コドモ国際救助隊「ダビンチーズ ARE GO!」第3回目が終了しました!

「待ってるだけじゃもったいない! みんなでつくろう、みんなのみらい」オンライン生放送で子ども・大人・企業の商品開発(予告)

子どもと大人、企業がオンラインで知恵を出し合って即興でものづくりに挑戦する企画です!

実施日は追ってお知らせします。参加は子どもだけでなく大人や企業からもOK。

新型コロナウイルスの猛威により日常生活が脅かされる今だからこそ、みんなでこの状況を乗り切るモノを発明し、開発していきます。何ができるか全くわかりません!! でもやってみましょう!

第1回目の課題はもちろん「自宅待機をどう乗り越える?」

これはまさに皆さんが今直面している問題。いろいろな角度から様々なアイデアが出ると思います。それらをまとめて、皆さんのアイデア・知識を持ち寄り、解決するモノやサービスを即興でつくっていきます!!
どんなアイデアが出るのか、実現できるのか、全く想像がつかないけど、きっと超楽しいはず、という妄想のまま進めています。

このワークショップは、「リアルタイム性 x 親子の時間 x 企業のチカラ x 共通の課題意識」を掛け合わせた、初めての試みです。
・アイデア出しや工作だけではない、社会に価値として提供できるものづくり
・日本のみんなで共同作業できるチャンス
・主体的に課題に取り組み、改善していく文化創出のきっかけづくり
・必要なモノが、その場で欲しい形になっていく
課題を整理し、ワークショップで楽しみながらプロダクトを企画。リアルタイムで大人や企業のサポートが入り、アイデアが即座に実現されていく瞬間を目の当たりにできる、という、学校では絶対に学べないような内容です。

企画の進捗は追ってお知らせしていきますので、お楽しみに!

ぜひ、シェアして興味ありそうな方に広めてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です