コドモ国際救助隊「ダビンチーズ ARE GO!」第3回目が終了しました!

廃材でゲームをつくってメルカリで売る!〜プチ起業体験

今回は、T-KIDS柏の葉校で4月から継続クラスとして始まる「ゼロからラボ」の体験ワークショップの様子をお伝えします!

小学生が親といっしょに、家にある廃材で面白いゲームを制作し、価格を決めてメルカリで売るというプチ起業体験に挑戦しました。

カードゲームでブレスト

まずは頭の体操! ブレストカードゲーム「Mish x Mash(ミッシュ・マッシュ)」で、つくりたいゲームに価値をつけます。

「窓拭きゲーム」「お菓子もぐらたたき」「伝説の花迷路」…
カードにある指示にしたがいながら、異質なモノ同士を組み合わせることで次から次へとアイデアが生まれます。

この時点ですでにワクワクさせるゲームができる予感。

制作開始!

何ができるか、写真から想像できますか?

徐々に形ができてきます!

完成!

↓こちらは、かくれんぼしながらカードゲームができるカード。ルールブックもついてきます。

↓これは投げたボールが入る穴に書いてあるポイント分だけお金がもらえるというゲーム!(お金の出所は不明とのこと)

こちらはそのゲームで使うボール入れ。お子さんとお母さんの合作です!

↓こちらは、お子さんといっしょに参加したお母さんの作品。かなり本格的なカードゲーム。
こんなふうに子どもに混じって大人が本気で制作してしまうのも、このワークショップのいいところ。

↓ゴミ箱の上に付けるゴール。ゴミを捨てるのがチャレンジングで楽しい体験になる!

メルカリ出品の講座も行いました。
あとは家でしっかり写真を撮って、値段をつけて売っていきます。売れるといいですね!

ゼロからラボは、T-KIDS柏の葉で4月開講!

起業体験プロジェクト ゼロからラボ(小学3~6年生)
自分の”アイデア”や”好き”から、未来を切り開こう!

ゼロからラボは、今までになかった価値を手や頭を使い生み出すことで、価値創造力を楽しく育むプロジェクト型の学習プログラム。
子どもたちのアイデアや好きなこと、特技を活かし、2~4ヵ月かけて実際に商品や仕組みの企画・開発にチャレンジします。
「未来を生き抜く」ではなく、「未来を創る」人を育てます。

https://tkids.tsite.jp/kashiwanoha/classes/2767.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です