コドモ国際救助隊「ダビンチーズ ARE GO!」第3回目が終了しました!

「好き」からミライをつくる
起業体験ワークショップ

「未来を生き抜く」ではなく、「未来を創る」人を育てる

超実践的スタートアップ体験
趣味・特技を価値に変えるチカラと お金の学び

商品開発のプロと 楽しくワークショップ

ダビンチクラブのゼロからラボとは

0から考える、新しいものづくり

ゼロからラボは、商品開発のプロと今までなかった価値を「ものづくり」することで、価値創造力を楽しく育てるプログラム。「好きなこと」や「特技」を活かして実際に商品や仕組みを開発します。お子様の習い事教室などの学びの場や学童保育施設、学校などに組み込んで行うワークショップです。

英会話スクールなら英語、ダンス教室ならダンスを使って、楽しくイベントや商品開発を行っていく、全く新しい形のワークショップです。

ヒット商品・アプリを生み出し、国内外デザインコンペ受賞&「今日のAPP」に複数回選ばれた「商品開発のプロ」がサポートします。

「習い事教室で学べる」ってどういうこと?

ゼロからラボは、新しく開校する学校ではありません。すでに存在する学びの場がダビンチクラブを取り入れることで、その場所で、そこで習得してきたスキルを使いながら、商品開発やイベントの実施など、「価値」を生み出すための実践的なワークショップを行っていきます。

学びの場であれば、学習塾でも学校でも学童保育や放課後デイサービスでも領域は問いません。ダンス教室、書道教室、英会話スクールなどなど、今まで学んできたことを価値に変え、ビジネスにする体験をしていきます。

↑廃材で商品の試作作り

↑YoutuberになってCM作り

↑保護者が使うLINEスタンプの制作

↑街の通りを元気にする手作りゲームセンター

↑語彙力を上げるカードゲームの試作品

↑Googleを超える!? 検索システムを作る

地域のお困りごとを題材に行うものづくり

プロのスタッフといっしょに運営母体教室のスタッフや協力企業、サポーターとなる地域の大人達とワークショップを行います。子ども達が社会貢献することや、これからからの時代を「生き抜いていく」ではなく自ら「創っていく」ための価値創造力を身につけることを目標とし、地域で一体となって子どもを育て、まちづくりをしていきます。

merit1.png
merit2.png
merit3.png
merit4.png
merit5.png
merit6.png
merit1.png
merit2.png
merit3.png
merit1.png
merit2.png
merit3.png

プロジェクトの進捗は、YouTuberになって報告!

「ゼロからラボ」の子どもたちはYouTuberとして、自分たちのプロジェクトを報告します。
サポーターに聞きたい技術的な相談、プロダクト完成のお披露目、大喜利など、ゼロからラボのプロジェクトでの子どもたちの楽しい状況を動画で配信しております。

ぜひ、チャンネル登録お願いいたします!

YouTube「ダビンチーズTV」へ→

※プライバシーを重視し、お顔が出せないお子様は自作の仮面を被ったり、声だけの出演などで露出の程度を調整しています。

voices1
voices2

保護者だけでなく、教育者、 地域の人たちから絶大な人気

ゼロからラボのコース

通年プロジェクト
子どもの「好き」「得意」をお金に繋げる起業体験。
学童保育・学校・保育園・幼稚園・放課後デイサービス向け

通年プロジェクト
商品・サービスを開発、起業の体験を行います

なぜ今
「ゼロからラボ」?

ゼロからラボを開始する背景

1 今後は楽しいことを仕事にする時代がやってくる

好きなことや楽しいことが仕事になり、それが成功した時の気持ちは素晴らしいものです。そして今後は、そのようなことを仕事にすることが可能な時代になると信じています。だから、子ども達にも今のうちから最高の気持ちで働く体験ができる場を提供し、未来につなげたいと考えています。

2 自分の居場所を作り、自分らしく生きていく

社会の中で人に必要とされたり、信頼や希望の対象になると居場所ができ、それだけでお金が入ってくることもあります。つまり、何らかの形で人の役に立つ「価値」を創り出し続ける人は、会社に頼らなくても自分らしく楽しく生きていけるのです。居場所があることで引きこもりやいじめ、差別などの問題も解決に向かうのではないかと考えています。

3 子どもを起点にして、世界を変えていく

「子どもの計り知れない創造力を社会に活かすことができる仕組み」と「子どもが頑張っているのだから大人も負けていられないという環境」をつくることで、子どもを起点として、世の中を少しずつ良い方向へ変えていくことが可能であると考えています。

4.「好き」や「得意」を「生きがい」に繋げるガイド役

ダビンチクラブでは、「好きなこと」と「得意なこと」が繋がった「情熱」を持てることを発見するだけではなく、価値創造ワークショップを実践型で行うことで、それを「世界が必要としていること」「稼げること」にを繋げることができる、非常にユニークなプログラムです。「好きで、得意で、お金になり、そして需要がある」という生きがいを探る機会を子どものうちからたくさん与えていきます。 大人になって、自分のやりたいことを内にしまいこんで言われたことを繰り返すだけの人間にならず、自分らしく、楽しく生きていけるように。

Screen Shot 2019-11-13 at 21.09.24

参考:Ikigai: Your Purpose and Reason for Being | Rethinking Learning
https://barbarabray.net/2017/11/14/ikigai-your-purpose-and-reason-for-being/

コンセプトにたくさんの共感をいただき、お問い合わせを続々いただいています!

導入校・導入決定校
現在では、以下の教室でダビンチクラブをご受講可能です。

教室運営者の方へ
ダビンチクラブは、お子様が学んでいることを、地域に役立つ「価値」へと変えるプログラムです。​
お子様向けの習い事、学校など、学びの場であればほとんどの場合導入が可能です。ご興味・ご関心ございましたらお気軽にお問い合わせください。

スタッフ紹介

アプリ・ウェブといったデジタル全般だけでなく、スマートフォンやロボット、ビジネス・サービスも創るデザイナー。主にスタートアップのクリエイティブディレクション、UI/UXデザイン、商品企画・デザイン・開発、地方創生ブランディング。発売した商品はNHK総合テレビで特集。アプリはAppleに「今日のAPP」として4回選出(特集は数十回)され、グッドデザイン賞を含む国内外デザイン賞を複数受賞。
ダビンチクラブなどあんふぁにが主催する価値創造プログラムはすべてメンターとして参加。 子どもたちが自分の好きなこと・得意なことをそのまま発揮できる社会づくりや、自分らしく生きていくためのスキルを身につけるお手伝いがしたくてMac先生の側で勉強中。自分も子どもと一緒になって遊ぶことが大好きです。
Shiori Yamashita
あんふぁにスタッフ
"こんにちは。株式会社あんふぁにのMacです! 私が2015年にリリースし大ヒットしたSUM! というiOS算数ゲームアプリがきっかけで、自分が好きで得意なことが人の役に立ち、ビジネスになる経験を今の子どもたちにしてもらいたいと思い、ダビンチクラブという価値創造型の学びの仕組みをつくりました。お子さんだけでなく大人や企業、地方自治体といっしょに活動しています。 価値を創造できる人間になって「時代を創っていく」人になりましょう!"

「あそんで学びが好きになる」シリーズ

あそんでアカデミー

はじめが肝心! 学びへの興味と面白さを体感

はじめが肝心! 学びへの興味と面白さを体感
夢中であそんでいるうちに、自然に学ぶ! あそんでいるうちに、好きになる! 夢中になるから、自分から取り組むようになる!