コドモ国際救助隊「ダビンチーズ ARE GO!」第3回目が終了しました!

開智のぞみ小学校で「算数&創造」「起業体験」始まりました!

Facebookグループでも告知していましたが、茨城県つくばみらい市の学校法人開智学園 開智望キャンパスで、ダビンチクラブが始まりました。(2020年4月から開始予定でしたが、新型コロナウィルスの影響で延期になっていました。)

あそび創造プログラム【あそんでアカデミー】

<参加対象>1~2年生
<内容>学びや発見の楽しさ、驚き、感動を、頭だけでなく体を動かすワークショップによって体験していきます。「算数x創造」の他「クリエーター」「人気作家」等、人気の職業を楽しいアクティビティを通して体験します。

とにかく楽しい算数!

あそんでアカデミーは、学びをとにかく楽しくエンタメ化した「学びの遊園地」。学びや発見の楽しさ、驚き、感動を、頭だけでなく体を動かすワークショップによって体験していきます。 一度興味を持ってしまえば、子どもは自分からどんどん吸収していきます。そんな主体性を持ったお子さんになっていただくためのきっかけに最適なプログラムです。

6/8から1回目が開始し、早速盛り上がって「毎日ダビンチクラブがいい!」と言ってくれた生徒もいました!

 

スタートアップ体験プログラム【ゼロからラボ】

<参加対象>3年生以上
<目的>商品開発のプロと「ものづくり」をすることで、価値をつくる力を楽しく育てる、非常にユニークな起業体験プログラム。「好きなこと」や「特技」を活かして実際に商品や仕組みを開発。思考力・創造力を育てます。

 

初回のワークショップでは、面白い自己紹介のあと、公式教材の頭を柔らかくするカードゲーム「Mish x Mash」でアイデア出しをするあそびで楽しみました。

そして本題のものづくり。開智のぞみは小学校なので、学校の課題をみんなで楽しく解決するものを作ろう! ということで、早速生徒に日頃の課題をヒアリング。また、先生たちが問題に感じていることを職員室に調査にいきました。

課題1位は、「マスクが暑い」

梅雨に入って湿度が高くなりました。各教室内にはエアコンが付いていますが、マスク着用が義務付けられているため、それでも体感温度はかなり高くなります。教師への調査では、妊娠している先生から、「とにかく暑くて大変」という切実な声が。。

生徒のみんなも身近に感じている課題でもあり、アンケートをとるとマスクの暑さは上位に。
一方で、みんなが好きなこと・やってみたいことを聞いてみると、「教室をアスレチックに変える」が圧倒的にトップ! その後みんなで話し合い、アスレチックみたいに楽しめるけど、遊ぶと涼しくなる部屋を作る、ということで最初のものづくりは決定しました。

さあ、この一見矛盾したアイデアをどう実現していくのか、お楽しみに!

プロジェクトのサポーター募集!

このプロジェクトでは、実現に向けていろいろなサポートをしていただける大人や企業を募集しています。

参加者募集:開発のアドバイスをしていただける方、素材を提供いただける企業など
参加方法: オンラインでの打ち合わせ、素材提供

ご協力いただける方は、Facebookグループにご参加の上、グループ内の進捗報告投稿よりメッセージをください!

Facebookグループ「ダビンチクラブ」へ→

 

ミライをつくる創造体験ワークショップを導入しませんか?

小学校や幼稚園、各種スクールにすぐに導入できる「ダビンチクラブ」は、子どもたちが地域の課題に取り組むことで起業家マインドを育て、これからの時代に楽しく、自分らしく生きていく人づくりをします。
また、どんな自治体・企業も、子どもとのコラボで革新的なアイデアが生まれるワークショップを行っています。ご興味ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

導入について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です