コドモ国際救助隊「ダビンチーズ ARE GO!」第3回目が終了しました!

新しい公園の遊具をつくろう(ダビンチボックス4回目)ポータブル秘密基地!

ダビンチボックスの「公園の遊具」プロジェクト。4回目は、前回実際に公園に行って考えたアイデアをまとめてみよう、ということで、公園に行った時の写真を振り返ってみんなでアイデアを出し合ってみました。

すべり台や雲梯では、あまりいいアイデアは浮かびませんでした。

↑このジャングルジムを迷路にするというアイデアはとても良さそうなのですが、実は今公園からジャングルジムが消えてきているのです! 詳しくは分かりませんが、どうやら事故があった後にジャングルジムを無くしていく方向らしいのです。この公園にもありませんでした。

公園にあったこの石で囲まれたスペース。ここで、秘密基地をダンボールで作ったらどうかというアイデアもありました。持ち運べるくらいのサイズのダンボールをうまく組み合わせて基地ができたら楽しそう!

ということで、組み合わせてできる建物の構造をプロジェクターに写してみんなで調べていると、こんなものが。

正三角形を組み合わせて作った、秘密基地!!
これなら好きなところを入り口にも窓にもできそう!

でも、思ったようにできるかな?

 

考えるよりもまずやってみましょう。実際のサイズにする前に、ミニチュアの模型で試してみることに。早速ダンボールで正三角形を大量に複製。「いくつくらい三角形が必要?」みんなに数えてもらうと、だいたい50個。

型を作って、それに合わせてダンボールを切ります。
目標50個でしたが、70個以上できました!

でもここで時間切れ。次回はこれを組み立ててみましょう!

楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です